よくわかるFXのブログ

FXをこれからはじめようかな?とお考えの方へ、FXについての基本的な知識とFXの魅力についてご紹介します。
<< FXで儲ける方法【情報商材】 | main | 初心者にもわかるテクニカル分析【エリオット波動理論】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
初心者にもわかるテクニカル分析【ダウ理論】
【成功法則1】
「相場にはトレンドというものが存在し、何かの出来事が起きない限り、継続する」

FX初心者の方がヴァーチャルFXなどで練習をした後に、ぜひお読みいただきたいと思います。
株や先物そしてFXも同じですが、確実に儲けて損を出さないためには成功法則として相場の予測理論を学ぶことが必要となります。

理論である以上高度な知識を要求されますが、ここではいくつかある理論=テクニカル分析の概要について、FX初心者にもわかるように解説します。
?
まず「ダウ理論」をご紹介します。
「ダウ理論」とは、19世紀の経済学者チャールズ・H・ダウの没後、彼が『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙に書いた論説が基になっており、株や先物、為替の成功法則として広く知られているものです。
ダウは平均株価の概念を導入した最初の人ですが、ダウ理論で用いるのは、二つの平均株価(工業株平均・運輸株平均)の終値べースです。
ダウ理論の考え方で平均株価の概念とともに重要なことは、いったん始まったトレンド(動向)は反転が証明されるまで継続するということです。

基本的に株式相場の理論ですが、FXにおいても同じです。
もう少し分かりやすく説明すると、「為替相場にはあらゆる事象が関与していますが、一度「上昇」というトレンドが始まったら、それを反転させる事象が置きないかぎり、上昇を続ける」ということです。


【成功法則2】
「相場には3つのトレンドがあり、資産保全の意味では長期トレンドを意識していればよく、難しいのは訂正トレンドの予測を的確にして、確実に儲けること」

さて、「トレンド」についての理論ですが、相場には三つの波動(トレンド)があることをFX初心者はおぼえておいて欲しいと思います。「長期トレンド(Major or primary trend.主要波動)」、「訂正トレンド(Secondary trend.ニ次波動)」、「短期トレンド(Minor trend)」の三つです。また、短期トレンドより小さい動きとして「日々の変動(Daily fluctuation)」があります。

「長期トレンド」は1年以上数年にわたります。
最も重要で予測困難なトレンドである「訂正トレンド」は3週間から数ヶ月続きます。
一般には、価格にして長期トレンドのほぼ3分の1から3分の2の反動となり、通常は2分の1の訂正に終わるとします。
短期トレンドや日々の変動での予測は間違いが生じやすく、特に長期投資家にとっては意味が薄いですが、デイトレを中心に活動を行っているFX初心者には重要な意味を持ちます。

FXの対象である外国為替相場の成功法則のひとつに、どんなに下落した後でも実需の売りはあり、どんなに上昇した後でも実需の買いは残るということがあります。したがって、たとえ株式相場では底練りと見られるようなパターンであっても外国為替相場では元のトレンドに戻ることもあり、注意が必要です。


【成功法則3】
「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンドになり、連続して下降するときには、下降トレンドとなる」

最後に、ダウ理論の中でFX初心者が知っておくべき3つ目の成功法則として、「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンドになり、連続して下降するときには、下降トレンドとなる」ということです。

システムトレードの所で説明しましたが、自動売買処理を行うツールにはこういった理論が成功法則の基本仕様として実装されていなければなりません。
しかも短期トレンドなどは誤差が大きいことから、FXのベテランは、自分でツールを作っている人も多いです。
(Excelで作れたりするんですね)
| FXで儲ける方法 | 08:00 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - | pookmark |
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ